2014年11月1日(土)・2日(日) 第11回ナッツRV感謝祭イベントレポート!!

第11回ナッツRV感謝祭イベントレポート!!

なんとか天気の良いキャンプ大会をみなさんと開催したくて・・・
なんとか富士山の雄大な姿をみなさんと一緒に見たくて・・・
だからキャンプ大会の開催日を、晴天率の高い秋の後半にわざわざ変更したのに、やっぱり雨に降られてしまいました。

じつはナッツの感謝祭は雨に降られることが多くて、最近も、第10回(2013年9月7日・8日)が雨、第9回(2013年6月29日・30日)は30日が雨、そして第8回(2012年9月1日・2日)も雨と、思わず『誰のせい?』とボヤきたくなるほど雨に降られるジンクスがあるのです。

受付に来られたお客様からは、
『やっぱり降ったね。』
『また降ったね。』
『だれが悪いんだろうね。』
と、口々に言われてしまう始末です(涙)

その中でも、
『雨じゃないとナッツのキャンプじゃないよね♪』
と声を掛けて下さったお客様がいて、「そうだ! きっと雨を喜んでくれるお客様だっていらっしゃるよね!」と開き直って思う事にしました。(※いませんって。そんなお客様・・・)

雨で湿りがちはモチベーションを上げ上げにして、いよいよ『第11回 ナッツRV感謝祭』のスタートです!!

11月1日

今回は九州からは11台、北海道からは7台もご参加していただき、

キャンピングカー340台、参加人数403名のお客様が
全国中からナッツの感謝祭に集まって下さいました。

ご参加いただきましたお客様(※雨にも係らず・・・) 本当にありがとうございます。
また一回にこれだけの人数が集まって行なうキャンプ大会なんて他にはありません。ナッツだけです!
日頃はなかなか知り合うきっかけが無い遠く離れた地域の方達と友だちになるチャンス。全国に友だちが出来たら、くるま旅も今よりもっと楽しいものになるハズです。ナッツの感謝祭が、そういった出会いの場になれば幸いです。

本来なら、ここからは「地域対抗綱引き大会」や「玉入れ競争」とお楽しみイベントが続く予定だったのですが、雨のため今日開催予定だったイベントはいったん明日へと順延し、まずは「じゃんけん大会」を行ないました。
つぎつぎ出てくる素敵な景品に、大人も子供も入り乱れみなさん真剣にジャンケンの拳を振り上げます!

続いてはとりあえず雨でも開催できるイベントという事で、「ビンゴ大会」を行ないました。
景品の豪華さもナッツ感謝祭の特徴です。 みなさま素敵な景品をゲットする事ができましたでしょうか?

メインステージの横では、今回初参加してくれたアウトドア雑誌「ガルヴィ」のスタッフさん達によるお手製のおでんが、グツグツと美味しそうに煮込まれています。
おでんは先着100名分を用意してきてくださったのですが、何と言っても約400人のキャンプ大会ですから、ほんの数十分程で全て食べ尽くされていました!

ナッツのフードコートもオープン!
焼きそば、ラーメン、唐揚げ、フランクフルトにフライドポテト、子供達には綿菓子、ポップコーンなど、今年も充実したメニューを取り揃え、お客様に日頃の感謝の気持ちを込めてご奉仕させていただきました。 また、一部のお客様にはフードコート内でお料理のお手伝いまでしていただきまして、本当にありがとうございました。

雨が降っていなければ、気持ち良いふもとっぱらの草原で、大きな富士山の姿を見ながら食事ができる予定だったのですが、皆さんそれぞれのキャンピングカーに戻ってのお食事になってしまいました。
でも、そこはキャンピングカーですから、雨が降ったって普通の車よりも全然快適です。キャビンのダイネットを囲っての食事はもちろん、せっかくのキャンプですから、サイドオーニングを引き出し雨よけを作って野外にテーブルとイスを並べれば、快適なダイニングのできあがり!

しっとりと雨が降るのを見ながらゆっくりと食事をするのもなかなか乙なものです。 こんな遊び方ができるのもキャンピングカーだからこそですね。

そしてとっぷり日も暮れ夜の帳が下りてきた頃、子供達待望の「縁日」がオープンしました。
子供達は雨が降っても元気です! 多少濡れても全く気にしていません! みんな一生懸命遊んでいます!
子供の姿が多いのもこのイベントの特徴だと思います。 キャンピングカーって、家族の距離を近くする乗り物じゃないかと思います。
キャンピングカーって、いいですよね。

本当は夜まで色んなイベントを準備していたのですが、雨も上がりそうにないのでこのまま1日目を終える事にしました。 なんだか例年とは違った感じになってしまいましたが、逆にしっとりした雨の中のキャンプもなかなか良いものです。 お客様もキャンピングカーに戻って、暖かくしながら家族や仲間達で集まり団欒を楽しまれていました。

11月2日

翌日は雨は上がったのですが、標高が高いせいか雲の中に居るような朝を迎えました。
朝食の傍らで昨日使った傘を干す様子があちこちで見られます。

昨日順延したイベントを今日あらためて開催したかったのですが、地面の泥濘が足を取られるほど酷い状態だったので、大変残念ですが今年は中止とさせていただきました。

目覚まし代わりに朝一発目からジャンケン大会を行ないます。
会社に持って帰っても仕方ありませんし、準備した景品は、全て大放出させていただきます!

お昼ご飯に用意したカレーも準備が整いました。 このカレーは前の日からナッツのスタッフが丹念に下ごしらえして作った特製のナッツスペシャルカリーです。絶対に美味しいですからみなさんドンドン食べてください!
・・・と意気込んでカレーを作ったのですが、何とっ! 少し量が足りずに一部のお客様に待っていただくはめに・・・(泣)
大至急追加して作り直したのですが、待っていただいたお客様には大変申し訳ございませんでした。
この場を借りてお詫びいたします・・・。

そして、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
ナッツの感謝祭も、いよいよ大抽選会で終了です。

抽選箱から引かれた抽選券の番号が呼ばれる度に、会場から「やったー」と喜ぶ声と、落胆する「あ"ー」という声が聞こえてきます。
大抽選会にはいろんな景品が用意されていますから、当然誰もが欲しくなる景品もあれば、残念な景品もあります。
残念な景品と言えば月刊誌「AU●OC●MPE●」のタオルが代表格ですが (※ゴメンナサイ!)、会場から聞こえる「やったー!」という声は、『残念な景品の時に自分の番号が呼ばれなくって良かった♡』という心の声であり、「あ"ー」という落胆する声は、『あの景品は自分が欲しかったのに他の人が当ててしまって残念』という心の声であります。
中には不気味すぎて出戻ってきたぬいぐるみの景品もありました。
それくらい天国と地獄、HI&LOな大抽選会ですが、みなさまはどんな景品が当たりましたでしょうか?
気に入っていただけましたら幸いです。

大抽選会

こうして今年もナッツ感謝祭は無事に終了させていただくことが出来ました。
ご参加いただきましたお客様はもちろん、お手伝いいただきましたお客様、ふもとっぱらの皆様、ご協賛いただきました各社、大変ありがとうございました。

そしてナッツスタッフのみんなもお疲れさまでした。

来年の感謝祭でまたお会いしましょう! 晴れたらいいね!

最後に荒木社長より宣言!
『来年はキャンプファイヤーで40年ぶりのフォークダンスやります♪』