2018年6月29日(土)・7月1日(日)第16回ナッツRV感謝祭イベントレポート

第16回ナッツRV感謝祭イベントレポート

回を重ね16回目を迎えたナッツのお客さま感謝祭。
今回は、ちょうど一年前の平成29年7月5日に九州北部で発生した集中豪雨による災害の復興支援として、豪雨災害の被害地となった朝倉の地に場所を移して開催させていただく事になりました。
ナッツ1社で出来る事は限られていますが、感謝祭に参加のお客さま方は西日本各地から沢山お越しになられます。
お越しいただいたお客さま方に、今の朝倉の現状を見て知って、他の方々にも伝えていただく事や、朝倉やその周辺で観光や宿泊、物産品・特産品の購入などをしていただく事も、ナッツに出来る復興支援の一つの形ではないかと考え、今回の感謝祭を九州北部豪雨災害復興支援イベントとして朝倉の地で開催させていただく事にしました。
朝倉に来た事がある方も、今回のイベントで初めて来られた方も、ぜひ「朝倉は良い所だね!」と朝倉の事をもっと好きになっていただけたら幸いです。

しかし、イベント前日の6月29日(金)は、まさに一年前を思い出させるような大雨に見舞われてしまいました。設営の為に会場入りしていたナッツスタッフ達も大雨過ぎて作業が思うように捗りません。大雨はさらに強く降りだし、同地区に避難警報が出る始末・・・。
まさに昨年の豪雨災害を思い出させるような状況で、この状況が続くのなら、お客さまの安全の為にも感謝祭の中止はやむなしか・・・、と判断を迷っていたのですが、天気予報によると、これから先の天候は回復傾向にあるというので、日頃の行いを信じて?!、予定通り「第16回ナッツRV感謝祭」を開催させていただきます!

6月29日(土)

前日の大雨で地面はまだたっぷりと水を含んだ状態ですが、かろうじて雨は上がってくれました。

オープニングセレモニー「和太鼓 OTO GATARI」の演奏で開会式がスタート。
ナッツ代表の荒木社長による主催者挨拶、ご来賓者紹介と続き、参加者全員による記念撮影が終わった頃、また雨が降り出してきてしまいました。

降り出した雨と前日からの雨で出来た水たまりのせいで、本日予定されていた地区対抗大綱引き大会やむなく中止に。
お客さま方も各々のキャンピングカーの元へと戻り、サイドオーニングの下で親しい友人とくるま旅談義に花を咲かせていたのですが、雨は更に強く降り出し、昨日のような大雨状態になってしまいました! もう文字通りバケツをひっくり返したような降り方で、とても外に立っていられるような状況ではありません!

お客さま方は皆さまキャンピングカーの車中へと避難されたので、人が居なくなったイベント会場はなんだか少し寂しい状態に・・・。でもさすがはキャンピングカー! こんな天候の状況でも中の乗員をしっかり守ってくれています。最近特に災害対策に役立つとして注目される事も多くなったキャンピングカーですが、まさにその実力が意図せず発揮された形となりました。
雨雲レーダーによると、雨を激しく降らせている雨雲はあと1〜2時間程度でこの地域を抜けて、その後は明日にかけて天候は回復する予想。
実際その通りで、雨が止んだ後には雲の切れ間から薄日が差し込むようになり、みるみる天候は回復しています。
もうこれで雨の心配はしなくて良さそうです♪

雨の上がり待ちの間にすっかり夕方になってしまいましたが、腹ぺこの皆さんお待たせしました! 満を持してお待ちかねのフードコーナーオープンです!
今年はナッツスタッフによるフードコーナーに加え、朝倉観光協会からもフードのブースをご出展いただいたので、例年以上に充実したフードコーナーにする事ができました。

続いて17:00には子供達お待ちかねの「縁日コーナー」がオープン。
「なげわ」「ヨーヨーつり」「バスケット」とどれも楽しい縁日ですが、その中でも「射的」は断トツに人気が高く、子供に混じって大人達が真剣にひな壇に並んだ景品に狙いを定め、パンッ!と軽快な音とともに歓声を発しながら楽しんでいる姿が印象的です。

和太鼓 OTO GATARIによる第二回目の演奏のあと、八女市出身のシンガーで、東日本大震災後には勤めていた会社を辞めて単身で東北へ行き、ボランティアをやりつつ被災された多くの方々のために歌を歌ってきた経歴を持つシンガー「木下晴菜」さんによるステージがあり、そしていよいよ本日の大トリを務める、“長渕剛”アニキを完璧に再現したそっくりさん「勇次」さんによる完コピライブ!!

ステージ前には本物のライブさながらにタオルを振り回してノリノリのお父さんの姿も見られ、 一瞬目の前にいるのは本物なのでは??と見間違うほどのクオリティで、熱唱される歌はどれもこれもオヤジ世代には心に染入る名曲ばかり。

宴はまさに最高潮に達したその時! 本日のメインイベント「疾風迅雷組 大花火大会」が始まりました!

約1000発の打ち上げ花火が、梅雨明け間近の朝倉の夜空を美しく照らします。
一年前の今頃、朝倉を襲った集中豪雨の爪痕は、今も朝倉のあちらこちらで見受けられます。もうあれから1年、いや、まだ1年しか経っていなくて、復興はまだ道半ばで、まだまだ長く続くことでしょう。
この花火大会は朝倉の復興支援の花火です。感謝祭にお集りいただいたお客さま方はもちろんですが、会場近隣にお住まいの朝倉地区の皆さまが夜空を見上げ、打ち上がる花火を見て勇気づけられて、復興に対する思いが皆ひとつになれますように。願ってやみません。

7月1日(日)

一夜明けて日曜日の朝は、ラジオ体操から。
ラジオ体操でステージ前にお集まりいただいたそのままの流れで、地区別対抗玉入れ大会を行いました。
玉入れをするのなんて、いつ以来でしょうか? 最後にしたのは小・中学生だった頃の運動会以来?
老若男女、年齢に関係無く入り乱れて、一心不乱にカゴにお手玉を投げ込みます!
一玉一玉狙いを定めて慎重に投げる方が居る一方で、両手いっぱいに持てるだけ玉を持ってドバァ〜と数打ちゃどれか一つくらい入るだろう作戦に出る方など、百人百様のやり方で、地区別トーナメント方式で戦いは繰り広げられました。
激しい戦いを勝ち抜き見事優勝したのは「くま」さんチーム!
地区別対抗なのに、何故くまさん・・・、と不思議に思われたかもしませんが、そこは大人の事情という事でよろしくお願いいたしますm(_ _)m

その後はチャリティーオークション、BINGO大会と続いてお昼ご飯の時間となりました。
お昼ご飯にご用意したのは、ナッツRV特製スペシャルカレー!
ナッツのスタッフ達が早起きして、朝からグツグツコトコトじっくり煮込んで熟成させて作った自慢のカレーです。
お味はどうだったでしょうか? 美味しく召し上がっていただけましたら幸いです。

いよいよ2日間に渡って開催させていただきました感謝祭の最後のプログラム「大抽選会」となりました。
こちらの大抽選会では、感謝祭にご参加いただきましたお客さま全員に抽選が当たるように、何が当たるかは分かりませんが、必ず景品を持って帰っていただける抽選会となっています。
抽選会の最中、番号が呼ばれる度に会場から歓声が上がるのが聞こえてきますが、微妙な声のトーンの違いによって、歓喜と落胆、そのどちらだったのかよく分かります。
欲しかった景品が運良く当たりましたか??
色々な景品をご用意させていただきましたが、自分は何が当たるのかハラハラドキドキな部分も含めて楽しんでいただけましたら幸いです。

楽しかった2日間もあっという間に終わり、閉会式の時間となりました。 壇上の荒木社長より「来年もここ朝倉の地でお会いしましょう」と閉会のご挨拶があり、全てのスケジュールが終了しました。

閉会の挨拶にもありましたが、この度の感謝祭は、初日のスタートから警報が出るような大雨だったにもかかわらず、雨に降られるのは承知の上で皆さま快くご参加いただきまして、ナッツスタッフ一同、心より御礼申し上げます。
雨で大変だった分、思い出深い感謝祭を行なうことができました。皆さまにお会いでき一緒の時間を過ごせた事を大変嬉しく思います。 謹んで御礼申し上げます。
また次回、第17回ナッツRV感謝祭でお会いする日を楽しみにして、感謝祭レポートを終了させていただきます。