フルコンキャンピングカーボーダーバンクス TYPE Lのカバー写真 フルコンキャンピングカーボーダーバンクス TYPE Lのスマホ用カバー写真

Exterior & Interior BORDER BANKS TYPE L

BORDER BANKS

ボーダーバンクス TYPE L

まるで家庭用ソファー!ロングソファーのある空間。
『こんなキャンピングカーが欲しかった!』

圧倒的余裕を感じさせる空間CONSEPT

ダイネットスペース

車内ということを忘れるほどくつろいでしまうキャンピングカーのシートと思えないほど快適なロングソファーです。
ゲストを呼んでの団らんはキャンピングカーライフをより一層楽しいものにしてくれることでしょう。
落ち着きのある家具の色調も受け継がれ前モデルよりも25センチ長くなり、圧倒的余裕を感じさせる空間となりました。

快適なキッチンスペースKITCHEN SPACE

リヤベッドスペース

前モデルのボーダーから受け継いだ『円形大型シンク』が進化!
2口コンロも使いやすく、更に快適になったキッチンで、奥様のキッチンワークもはかどります。

エクステリアEXTERIOR

ボーダーバンクス外観1
ボーダーバンクス外観2
ボーダーバンクス外観3
ボーダーバンクスタイプLレイアウト

フロントフェイスマスクはオプションです

全長6255mm×全幅2150mm×全高3020mm

全長6255mm×全幅2150mm×全高3020mm

タイプL レイアウト

インテリアINTERIOR

  • 室内全体

    室内全体

    落ち着きのある家具の色調も受け継がれ前モデルよりも25センチ長くなり、圧倒的余裕を感じさせる空間となりました。

  • ダイネット&キャビン

    ダイネット&キャビン

    ロングソファーは腰のクッションを外すと2,050×800のシングルベッドになり、ゴロッと横になっても全く問題ありません。

  • LED足元灯

    LED足元灯

    LIGHT就寝時に足元を照らし歩行の安全を確保。また間接照明としても車内をオシャレに演出します。

  • ロングソファー

    ロングソファー

    国産キャンピングカー最大のサイズを誇るロングソファーは、とにかく足下の開放感がビックリするほど素敵です!それに加えて、とてもキャンピングカーのシートとは思えないクオリティーは座った瞬間に納得してもらえると思います。

  • ロングソファーベッド展開時

    ロングソファーベッド展開時

    背もたれクッションを外すだけでベッドに早変わり

  • シングルシート

    シングルシート

    横幅750㎜という大人一人がゆったりくつろげる快適なシートです。このシートは、きっと家族のだれかの「指定席」になるでしょう。

  • エントランスステップ

    エントランスステップ※写真はタイプD

    シェルフステップが進化し、『LED間接照明』が装備され更に豪華で使いやすくなりました。また、手摺りもLED内蔵です。

  • バンクベッド

    バンクベッド

    1580mm×2020mmという巨大なバンクベッド。お子様なら3名は楽に寝ることができるスペースは、お子様の秘密基地だったり、収納にも活躍します。

  • ラダー

    ラダー

  • キッチンスペース

    キッチンスペース

    前モデルのボーダーから受け継いだ『円形大型シンク』が進化!2口コンロも使いやすく、更に快適になったキッチンで、奥様のキッチンワークもはかどります。

  • キッチン収納

    キッチン収納

  • 円形大型シンク

    円形大型シンク

    前モデルのボーダーから受け継ぎ進化した『円形大型シンク』

  • 電子レンジ

    電子レンジ

  • 常設ダブルベッド

    常設ダブルベッド

    クラス最大級を誇る1400mm×2020mmのダブルベッドは、『ウッドスプリング+硬質ウレタン』採用で、気持ちの良い朝を迎える事をお約束いたします。

  • ハンガー掛け

    大型収納庫扉

    ベッド下はナッツ車最大の収納庫としてもお使いいただけます

  • ウッドスプリング

    ウッドスプリング※写真はタイプD

    ナッツオリジナルウッドスプリング

  • 家庭用エアコン

    家庭用エアコン

    標準装備となる“インバーター付家庭用エアコン”は、EVOシステム搭載によりサブバッテリーを消費してもアイドリングや走行時3~6時間ほどでフル充電します。エンジンを駆けている間はサブバッテリーをほぼ消費することなくリビングを涼しく包みます。※使用環境により異なります。

  • マルチルーム

    マルチルーム

    マルチに使える“マルチルーム”はFFヒーターの吹出し口があるので濡れ物を乾かす『乾燥室』にも早変わり。ゆとりある“トイレルーム”は防水壁なので“シャワールーム”としても使えます。

  • シャワールーム収納

    シャワールーム収納

BORDER BANKS全3タイプ