クレア、クレソンで採用!圧倒的な超断熱性 新パネル構造

2019年にパネルの高品質と量産化を図るためにパネル工場を新設。キャンピングカー業界初となる“ホットプレスマシーン”と“オートアプリケーションマシーン”CNCルーターを導入し、オリジナル高断熱コンポジットパネルの量産化に成功しました。

新構造のコンポジットパネルは、側面や背面のみならず天井や床にも採用することで、驚くべき断熱性を実現。ナッツ製のシェル居住空間は驚異的な断熱効果と遮音性を生み出します。

  • POINT “断熱効果”で
    省エネ対策
  • POINT “保湿性抜群”
  • POINT “軽量化”で
    より安心・安全に
  • 天井パネル 断面図

    クレアクレソン
  • サイドパネル・リアパネル 断面図

    クレア
    クレソン
  • フロアーパネル 断面図

    クレアクレソン
高断熱コンポジットパネル
ヨーロッパではスタンダードなコンポジットパネルの中には補強材と断熱材35mmをしっかり詰め込みプレスしています。一体成形ボディーに比べると断熱性能が非常に高いのが特徴です。(当社比) 冬場のヒーター、夏場のエアコンでもその違いは驚愕です!ということで、電力消費を最小限に抑えることが出来るのです。
コンポジットルーフ&コンポジットフロア
ナッツRVのキャブコン3台(ボーダー、クレア、クレソン)を並べて断熱テストをしたところ圧倒的にボーダーの断熱性が高いことが分かりました。これは天井のパネルに要因があることが分かり、重量に強いFRP製ルーフパネルを採用すると同時にフロアパネル(床)も重歩行用ポンリューム素材をドイツから輸入し、プレスすることでコンポジットフロア化に成功しました。ルーフとフロアーパネルに関してはヨーロッパと同じ衝撃に強いFRPを使用しています。

crea&sting

アルミニウムを使用した高断熱コンポジットパネルは
断熱性にも優れ軽量化しても高い安全性を確保!

cresson

フルモデルチェンジの新型クレソンは、
一体型形ボディーからパネル工法へ進化を遂げました!